categories

selected entries

archives

recent comment

さんくすです

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -







2011年 NO15

 これは予想していた以上に面白かった。

鈴木京香は大好きな女優さんなんだけど
一番広末がキレイに思えたんだな。
ものすごく、「いいお母さん」に見える。
ある意味すごい女優かもしれない。

3世代の女性を描く感じなんだけど
違う時代をうまく組み合わせているので
まったく違和感なく入り込めました。

イノハラさんがちょっといい役だったw

しかし、
あおいゆーは昔の役をやらせたらほんっとはまるなぁ。
悔しいけれど可愛いし、不思議な「女優」って感じ。

女優を楽しむ映画でもあるかも。


でも、映画館で見るまでもない。







2011年 NO14

 結構前に見てたんだけど
時節柄楽しむ気持ちにもなれず、、、

こーゆーバカバカしいものは、
テンションが普通以上じゃないとまったく楽しめないということに。







2011年 NO13

評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 3,580
(2008-07-25)
コメント:なんとなく、「時間を返して」を思ったわ、、、。

 
コメントにもいれたけど、時間を返してと久々思った。

最近の邦画の中でも結構ワーストに入るかも。


言いたくないけど、
ゆーちゃんの「ヤキモチ演技」はたまらなく可愛かった。

それだけ。







2011年 No12

評価:
---
Amuse Soft Entertainment =dvd=
¥ 3,135
(2010-11-05)

 感想、後日。







2011年 No11

 そんなに期待してた訳じゃないけど、
見たらぐいぐい引き込まれる映画でした。

ホームレス同然の孤独な黒人少年。
裕福な白人家族。
彼を拾ったのはほんの気まぐれかもしれません。
最初は「何か盗まれないか」という気持ちもあった。
でも、この親にしてこの子あり。
二人の子供が素晴らしいのです。
サンドラブロックの老けっぷりも驚いたけど。

でも、この映画の見どころは
マイケル本人の「良さ」もあるんだろうな。

誇りがあるから人は頑張れる。
大切な人を守る人には誇りも勇気もある。


実話だとゆーのにもびっくりだけど。


久々に、
心がじんとなる、
幸せな気持ちになる
良い映画でした。







| 1/3PAGES | >>